HOME > 新刊・話題の本

新刊・話題の本

資本主義に未来はあるか──歴史社会学からのアプローチ

【2019年7月5日発売】
■イマニュエル・ウォーラーステイン/ランドル・コリンズ/マイケル・マン/ゲオルギ・デルルギアン/クレイグ・カルフーン著、若森章孝/若森文子訳
■四六判 上製 360ページ
■定価:本体3200円+税
■ISBN 978-4-908407-22-2 C3030
■2019年7月1日発行
世界的な規模で格差と不平等が拡大し、社会の上層と下層の対立が深刻化している現代。資本主義の最終的危機、あるいは地球規模の環境危機が世界を覆いつくす。資本主義崩壊論をより深く理解する重要な書!
【目次】
序章 次の大きな転換
第1章 構造的危機──なぜ資本家はもはや資本主義に報酬を見出せないのか/イマニュエル・ウォ―ラーステイン
第2章 中産階級の仕事の消滅/ランドル・コリンズ
第3章 終わりは近いかもしれないが、誰にとっての終わりなのか/マイケル・マン
第4章 共産主義とは何であったか/ゲオルギ・デルルギアン
第5章 いま資本主義を脅かしているものは何か/クレイグ・カルフーン
終章 目を覚ませ
訳者あとがき 資本主義に未来はあるのか──歴史社会学からのアプローチ/若森章孝
詳しくはこちらをご覧ください。

「うたごえ喫茶ともしび」の歴史--歌いつづけた65年間(上・下巻)

【2019年5月27日発売】
■大野幸則著(株式会社ともしび代表取締役)
■四六判 並製 上巻:312ページ 下巻:320ページ
■定価:各巻1800円+税
■ISBN 上巻 978-4-908407-20-8 C0036 下巻 978-4-908407-21-5 C0036
■2019年6月3日発行
1954年に誕生した「うたごえ喫茶ともしび」は、戦後の民主主義と希望に溢れた庶民の生活から中で産声を上げました。本書では、その65年間の歴史を、ともしびに集った人びとの、生き生きとした姿を通して描きます。
【上巻 目次】
まえがき
第I部 創業から国民的ブーム、一転して相次ぐ閉鎖(1954〜64年頃)
第II部 自主的な店づくり、音楽文化集団ともしびの歴史(1965〜74年)
第III部 「歌声喫茶の灯消える!」報道地道に地方へ広がる(1970年前代半ば〜80年頃)
座談会「ともしび30年のあゆみをふりかえって」(1986年)
【下巻 目次】
第IV部 旺盛に展開するともしびの音楽創作活動(1980年代後半)
第V部 危機からの再構築(1990年代〜2004年頃)
第VI部 うたごえ喫茶の新たな展開(2005年頃から現在)
あとがき
詳しくはこちらをご覧ください。

血糖値が下がる! 体重が減る! スローな糖質制限

【2018年5月17日発売】
■田上幹樹 著(三楽病院附属生活習慣病クリニック名誉院長)
■四六判 並製 208ページ
■定価:本体1,400円+税
■ISBN 978-4-908407-16-1 C2047
■2018年5月15日発行 
あせらず、ムリせず、ガマンせず。誰でも簡単に続けられる血糖値コントロールの方法を、糖尿病専門医が紹介します。外食、宴会、コンビニでの買い物、家庭での調理など、日常のあらゆるシーンを想定。
空腹感とは無縁、炭水化物も食べていい、肉・酒・おやつOK、週イチのラーメンもアリ!
これまで挫折した人も、ぜひ試してください!
→詳しくはこちらをご覧ください。 

大澤文護著『金正恩体制形成と国際危機管理』が毎日新聞に掲載されました。

『毎日新聞』2017年11月15日付け、朝刊19面に掲載されています。
→本書の詳細はこちらをご覧ください。

発達障害の子どもたちのためのお仕事図鑑――子どもたちの「やってみたい!」を引き出すキャリア教育

【好評発売中】
■梅永雄二(早稲田大学教授)/スマートキッズ療育チーム 監修
■B5判 並製 170ページ(カラー:96 ページ、2 色刷り:74 ページ)
■巻末付録 「お仕事カード」48 枚付(切り取り式)
■定価:本体2,200円+税
■ISBN 978-4-908407-09-3 C0037
■2017年3月15日発行
【目次】
第1章 就職につながる進路選択
第2章 自分のキャリアについて考えてみよう
第3章 お仕事図鑑
第4章 当事者インタビュー
付 録 お仕事カード

もう怖くない! 筋肉のつり こむらがえり――痛みの原因と対処法を徹底解説

【好評発売中】
■出沢 明 著(出沢明PEDセンター 院長、帝京大学医学部附属溝口病院 客員教授) 
■A5判 並製 154ページ
■定価:本体1,300円+税
■ISBN 978-4-908407-01-7 C2047
■2015年12月25日発行
【目次】
第1章 そうだったのか! 「つる」メカニズム
第2章 放置するとこわい! こむらがえりにかかわる病気
第3章 試して納得! こむらがえり対処法(食事療法、セルフケア、薬物療法)
→著者紹介はこちらをご覧ください。 
お問い合わせはこちら